Stable Diffusionでリアル・実写系 女性の髪型を出力するプロンプトとおすすめLoRA

Stable Diffusion でリアル・実写系女性の髪型を決めて、思い通りの画像を生成するにはコツが必要です。

なかなか理想の髪型が生成されない、髪型の名前が分からないなどの心当たりがある方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事では、リアル・実写系の女性の髪型に使えるプロンプトを紹介していきます。

目次

Stable Diffusionでリアル・実写系女性の髪型

髪型チェンジ inpaint

Stable Diffusionでリアル・実写系女性の髪型を設定する場合は、構造上いくつかの要素に分けてプロンプト入力をするとうまく反映されます。

具体的には、髪の長さ、前髪、髪型・髪質、髪色の4つの要素に分けて設定するのが効果的です。

髪の長さ:
髪の長さをショート、ミディアム、ロングなど、具体的に指定します。

前髪:
前髪の有無や分け目を設定します。例えば、ぱっつん前髪やセンター分けなど。

髪型・髪質:
髪の結び方や質感を決めます。ポニーテールやウェーブなど、詳細に設定します。

髪色:
黒髪、金髪、銀髪など、好みの髪色を選びます。

髪型の単語自体がマイナーである場合、Stable Diffusionのモデル内で学習されていないことがあり、反映されないことがあります。

そういった場合は、思い切ってモデルを変更する方法も試してみましょう。

今回はStable Diffusionのモデル「picxReal」を使って美女を生成しています。

さくさく画像生成したい方に!

髪の長さ

Stable Diffusionで、髪の長さを調整する場合は単体でプロンプト入力する方法が有効です。

強調構文を利用することで目立ち方が変化します。

ショートヘア

short hair

ショートヘア

ミディアムヘア

medium hair

ミィディアムヘア

ロングヘア

long hair

ロングヘア

超ロングヘア

absurdly long hair

超ロングヘア

前髪

Stable Diffusionで前髪を調整する場合は、髪型とセットでプロンプト入力する方法が有効です。

反映されない場合は、強調構文を利用してなるべく前方に記述します。

通常前髪あり

bangs

前髪

ぱっつん前髪

blunt bangs

ぱっつん前髪

おでこだし

forehead

おでこだし

センター分け

middle part

センター分け

7:3分け

diagonal bangs

7:3分け

横髪

sidelocks

横わけ

前髪を後ろへ

slicked back hair

slicked back hair

片目に髪がかかる

hair over one eye

片目に髪がかかる

髪型・髪質

Stable Diffusionの髪型・髪質のプロンプトについて説明します。

ここでは、リアル・実写系モデルで特に使われる女性の髪型に関するプロンプトを紹介していきます。

髪質

髪質は、髪の状態や特徴を表現します。

ここでは、Stable Diffusionで髪質を表現するためのプロンプトを紹介していきます。

直毛

straight hair

ストレイト

くせ毛

curly hair

curly hair

艶やかな髪

shiny hair

shiny hair

濡れた髪

wet hair

wet hair

髪型・結び方

Stable Diffusionで、髪型や結び方を表現するためのプロンプトを紹介します。

具体的な髪型を指定する場合には詳細なプロンプトが必要ですが、細かい指定がなければ、単語1つで髪型が認識されます。

例えば、ポニーテールや三つ編みなどの基本的なスタイルは、単語1つで反映されます。

ポニーテール

ponytail

ponytail

ボブカット

bob cut

bob cut

三つ編み

braid

twintails

ツインテール

twintails

twintails

低い位置のツインテール

low twintails

low twintails

ハーフアップ

half updo

ハーフアップ

お団子ヘア

single hair bun

single hair bun

お団子2つ

double buns

double buns

寝ぐせ

bedhead

寝ぐせ

その他の個性的な髪型

Stable Diffusionでは、さまざまな髪型で実写女性を生成することができます。

個性的な髪型を紹介していきます。

パーマ

perm hair

perm hair

スパイラルカール

curly hair

spiral curl hair

コーンロウ

cornrow

cornrow

ドレッド

dreadlocks

dreadlocks

髪色

Stable Diffusionで髪色を調整する場合は「色 hair」でプロンプト入力する方法が有効です。

例えば、「black hair」、「blonde hair」、「red hair」など、色と髪型を組み合わせて指定します。

髪色を微調整したい場合は、「dark」や「light」を前方につけたり、Stable Diffusionの強調構文「(blonde hair:数値)」を利用することによって色合いの調整ができます。

調整プロンプト
髪色を濃くする「dark + 髪色」「deep + 髪色」「dark brown hair」「deep blue hair」
髪色を明るくする「light + 髪色」「light brown hair」「light pink hair」
色を微調整する強調構文「(髪色:数値)」弱:(blonde hair:0.5)
強:(blonde hair:1.2)

黒髪

black hair

黒髪

金髪

blonde hair

金髪

銀髪

silver hair

銀髪

red hair

赤髪

ピンク

pink hair

ピンク

オレンジ

orange hair

オレンジ

黄色

yellow hair

黄色

blue hair

青

green hair

緑

purple hair

紫

茶髪

brown hair

茶髪

灰色

grey hair

灰色

藍色

indigo hair

藍色

モーブブルー

mauve blue hair

モーブブルー

アクア

aqua hair hair

水色

パステルグリーン

pastel green hair

パステルグリーン

ターコイズ

turquoise hair

ターコイズ

虹色

rainbow hair

虹色

Stable Diffusionリアル・実写系女性の髪型におすすめのLoRA

見出し画像

ここからはリアル・実写系女性の髪型に特化したおすすめのLoRAを紹介していきます。

LoRAを使って髪型を適用する方法は、次の記事で詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

Half Color Hair

Half Color Hair
Half Color Hair

Half Color Hairは、センターから2色の髪色に分けてくれるLoRAです。

トリガーワードに指定の色を入力すればさまざまな髪色の組み合わせで美女を生成することができます。

LoRA:Half Color Hair
https://civitai.com/models/40396/half-color-hair

Hair Style

Hair Style
Hair Style

Hair Styleは、奇抜な髪型を出力してくれるLoRAです。

単純な髪型のプロンプトでもダイナミックな表現になります。

LoRA:Hair Style
https://civitai.com/models/134312/hair-style

Hairstyle – Duotone Color

Duotone Color
Duotone Color

Hairstyle – Duotone Colorは、指定した髪色をグラデーションに出力してくれるLoRAです。

リアル・実写以外にアニメにも適用できます。

LoRA:Hairstyle – Duotone Color
https://civitai.com/models/390538/hairstyle-duotone-color-or-lora-for-sdxl

Stable Diffusionでリアル・実写系 女性の髪型を速く生成するには?

快適のイメージ見出し画像

Stable Diffusionで理想のリアル・実写系女性の髪型を追求するには、多くの試行回数が必要です。

そのため、素早く画像を生成できる高いGPUスペックが求められます。

効率的にStable Diffusionで画像を生成するには、16GB以上のVRAMが搭載されたパソコンの利用がおすすめです。

ただし、Stable Diffusionを快適に利用できるような高性能なパソコンは、おおよそ30万円以上と高額になります。

コストを抑えたい方へ:クラウドGPUの利用がおすすめ

クラウドGPUとは、インターネット上で高性能なパソコンを借りることができるサービスです。これにより、最新の高性能GPUを手軽に利用することができます。

クラウドGPUのメリット

  • コスト削減:高額なGPUを購入する必要がなく、使った分だけ支払い
  • 高性能:最新の高性能GPUを利用できるため、高品質な画像生成が可能
  • 柔軟性:必要なときに必要なだけ使えるので便利

こんな人におすすめ

  • 少ない予算でStable Diffusionを快適に使いたい
  • 自分のパソコンの性能が不足していると感じる人
  • 常に最新の高性能GPUを使いたい人

GPUSOROBAN

GPUSOROBAN

GPUSOROBANは、高性能なGPU「NVIDIA A4000 16GB」を業界最安値の1時間50円で使用することができます。

さらに、クラウドGPUを利用しない時は停止にしておくことで、停止中の料金はかかりません。

クラウドGPUを使えばいつでもStable Diffusionの性能をフルに引き出すことができるので、理想の環境に近づけることができます。

\快適に生成AI!1時間50円~/

Stable Diffusionが快適に使えるおすすめのパソコンやグラボに関しては下記の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

Stable Diffusionならリアル・実写系女性の髪型も簡単に作成できる

Stable Diffusionは、細かく髪型をプロンプト入力することによって理想の髪型を作り出すことができます。

今回解説した内容をマスターして、リアル・実写系女性の髪型を自在に生成できるようにしておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
EdgeHUB編集部からのお知らせ

無料ウェビナーのお知らせ

ソフトバンクSarashinaウェビナー

日本語LLM「Sarashina」& OCR機能「Phi-3 Vision」の 無料オンラインウェビナー!

開催日時:
2024年7月24日(水) 14:00~15:00

内容:

  • 「Sarashina」や「Phi-3 Vision」の概要と使い方の紹介
  • 生成AI開発の強い味方「GPUSOROBAN」の活用方法

このウェビナーでは、ソフトバンクの日本語の強いの大規模言語モデル「Sarashina」の使い方や、実際にどのように使えるかを具体的に紹介します。

また、画像からテキストを抽出するOCR機能を簡単に作成できる「Phi-3 Vision」の使い方もデモを交えてお見せします。

生成AIに関心のある方、AI技術をビジネスに活かしたい方は、ぜひこの貴重な機会にご参加ください!

こんな方におすすめ!

  • 最新のAI技術やトレンドに興味がある方
  • AI開発に携わっている方
  • 生成AIの実用的な活用方法を学びたい方
  • 新しいツールや技術を積極的に取り入れたい方

\参加申し込みはこちら!/

この記事を書いた人

EdgeHUBは、NVIDIAクラウドパートナーである株式会社ハイレゾが運営しています。「AIと共にある未来へ繋ぐ」をテーマに、画像生成AI、文章生成AI、動画生成AI、機械学習・LLM、Stable Diffusionなど、最先端の生成AI技術の使い方をわかりやすく紹介します。

目次