プロンプトエンジニアリングとは?手法や学ぶための教科書・書籍など

プロンプトエンジニアリングとは?手法や学ぶための教科書・書籍など

今プロンプトエンジニアリングはChatGPTなどのAIツールの台頭により、急速に需要が高まっている技術と言えるでしょう。

そのプロンプトエンジニアリングについて詳しい内容をまとめました。

目次

プロンプトエンジニアリングとは?

使い方イメージの見出し画像

「プロンプト」とは、AIシステムに与えられる入力や指示のことを指し、「プロンプトエンジニアリング」は、適切なプロンプトを設計し、最適な結果を得るためにAIシステムを調整するプロセスのことを表しています。

プロンプトエンジニアリングの目的は、AIモデルが適切な出力を生成するために、適切な入力や指示を提供することで、これによりAIシステムの性能や精度を向上させることが可能となります。

現在プロンプトエンジニアリングは、AI開発者や研究者によって積極的に活用されており、AIシステムの性能向上や応用範囲の拡大に貢献しています。

プロンプトエンジニアリングの手法や流れ

ディープラーニングイメージの見出し画像

それでは実際にプロンプトエンジニアリングではどのような手法が用いられているのかみていきます。

プロンプトの設計

適切なプロンプトを設計することが重要です。

プロンプトは、AIシステムに与えられる入力や指示であり、適切な形式や情報密度を持つ必要があります。

プロンプトの調整

プロンプトの調整を行い、AIモデルが適切な出力を生成するための最適な指示を与えます。

プロンプトの微調整や変更を通じて、AIシステムの性能を向上させることができます。

フィードバックループの確立

プロンプトエンジニアリングでは、AIシステムの出力を評価し、フィードバックループを確立することが重要です。

適切なフィードバックを得ることで、プロンプトの改善や調整を継続的に行うことができます。

データの分析

プロンプトエンジニアリングにおいては、AIシステムが生成する出力や利用されるデータの分析が重要です。

データの傾向やパターンを分析し、適切なプロンプトを設計する際に活用します。

実験と評価

プロンプトエンジニアリングでは、異なるプロンプトや設定を実験し、それらの性能を評価することが必要です。

実験を通じて、最適なプロンプトを見つけるための試行錯誤が行われます。

「プロンプトエンジニアリングガイド」とは?

画像生成AIのイメージ

DAIR.AIの生成AI研究コミュニティが作成した「プロンプトエンジニアリングガイド」は、AI開発者や研究者がプロンプトエンジニアリングのスキルを向上させ、言語モデルの能力を最大限に引き出すための教科書とも言えるべき存在です。

リソースに含まれるのは、言語モデルの開発や最適化に関する最新の論文、技術、ツール、コースなどです。

このガイドを通じて、AIコミュニティメンバーはプロンプトエンジニアリング技術を習得し、AIシステムの性能向上や応用範囲拡大に貢献することが可能となっています。

DAIR.AIの公式ウェブサイト 
https://dair.ai/

プロンプトエンジニアリングの試験と資格

AIの部屋の見出し画像

実は、プロンプトエンジニアリングに関連した専門的な試験や資格は、まだ一般的には確立されていません。

しかし、AIや機械学習の分野において関連したスキルや知識を証明するためのさまざまな資格や認定プログラムは存在しています。

以下は、AIや機械学習分野で認知されている資格や試験の一部です。

ただ、その内容がプロンプトエンジニアリングに直接関連しているものではない可能性もありますし、受験の要件として実務経験やその他資格が必要となる場合がありますので、随時公式サイトで詳細のご確認をお願いします。

また、今後専門的なプロンプトエンジニアリングの試験や資格が登場する可能性もありますので、関連した分野での新しい動向や情報に注意を払うことが重要です。

Google Cloud Professional Machine Learning Engineer

Google Cloudが提供する機械学習エンジニア向けの資格で、機械学習モデルの設計、トレーニング、デプロイメントに関したスキルを証明します。

時間2 時間
登録料$200(税別)
言語英語
試験の形式50 ~ 60 問の多肢選択(複数選択)式
試験の実施方法a. 遠隔監視オンライン試験
b. テストセンターでのオンサイト監視試験
推奨される経験Google Cloud を使用したソリューションの設計と
管理の 1 年以上を含む、3 年以上の業界経験
公式サイトhttps://cloud.google.com/learn/certification/machine-learning-engineer?hl=ja
(2024年4月時点の情報)

AWS Certified Machine Learning – Specialty

Amazon Web Services(AWS)が提供する、機械学習に関連した専門家向けの資格で、機械学習モデルの設計や実装に関するスキルを評価します。

時間2 時間
登録料$300(税別)
言語英語
試験の形式65 個の質問 (複数選択または複数応答のいずれか)
試験の実施方法Pearson VUE テストセンターまたはオンラインでの監督付き試験
推奨される経験開発またはデータサイエンスの担当者で、
AWS クラウドでの機械学習 (ML)/深層学習ワークロードの開発、
アーキテクチャ設計、実行において 1 年以上の実践経験
公式サイトhttps://aws.amazon.com/jp/certification/certified-machine-learning-specialty/
(2024年4月時点の情報)

Microsoft Certified: Azure AI Engineer Associate

Microsoft Azure認定資格は、Microsoft Azureクラウドプラットフォームに関したスキルや知識を証明するための資格で、様々なレベルや分野にわたる認定があり、それぞれ異なるスキルや経験レベルに合わせて設計されています。

中でもAzure AI Engineer AssociateはAIエンジニア向けの資格で、Azureを使用したAIソリューションの設計や実装に関する能力を証明します。

時間100分
登録料$165(税別)
言語英語, 日本語, 簡体中国語, 韓国語, ドイツ語, フランス語,
スペイン語, ポルトガル語 (ブラジル), アラビア語 (サウジアラビア),
ロシア語, 繁体中国語, イタリア語, インドネシア語 (インドネシア)
試験の形式40~60 個の質問 (複数選択または複数応答のいずれか)
試験の実施方法テストセンターまたはオンラインでの監督付き試験
公式サイトhttps://learn.microsoft.com/ja-jp/credentials/certifications/azure-ai-engineer/?practice-assessment-type=certification
(2024年4月時点の情報)

CourseraやedXなどのオンラインコース認定

オンライン学習プラットフォームで提供されている機械学習やAIに関するコースを修了し、認定を取得することも一つの選択肢です。

Coursera

Coursera(コーセラ)は、世界中の大学や教育機関と提携し、オンラインで様々な高等教育コースを提供しているオンライン学習プラットフォームです。

コンピュータサイエンス、データサイエンス、人文科学、ビジネス、健康など、幅広い分野のコースが提供されており、世界中の学生や仕事をしている人々にとって柔軟な学習機会を提供しています。

自己学習やキャリアのスキル向上のために利用されるだけでなく、企業や機関もCoursera for Businessを通じて従業員の継続的な学習やスキル開発を支援するプログラムを提供しています。

Coursera公式サイト
https://www.coursera.org

edX

edX(エドエックス)は、世界的に有名な大学や教育機関と提携してオンライン教育プラットフォームを提供している非営利団体です。

edXは、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)など、世界トップクラスの大学の講義やコースをオンラインで提供しており、高品質な教育を世界中の学生や専門家にアクセス可能にしています。

また、edXは企業や教育機関と提携して、従業員のスキル開発や専門知識の向上を支援するためのカスタマイズされたプログラムも提供しています。

edX公式サイト
https://www.edx.org

プロンプトエンジニアリングを学ぶための書籍

本の見出し画像

プロンプトエンジニアリングを学びたいと考えている方におすすめの書籍をご紹介します。

大規模言語モデルを使いこなすためのプロンプトエンジニアリングの教科書

日本語プログラミング言語「なでしこ」やテキスト音楽サクラなどのアプリを開発するプログラマーのクジラ飛行机さんが執筆した、最新のプロンプトエンジニアリングを教養として身につけたい人向けの書籍です。

実践 生成AIの教科書 ――実績豊富な活用事例とノウハウで学ぶ

日立製作所で実際にAIに携わっている技術者が集結したGenerative AIセンターでのユースケースなどが豊富に含まれた内容で、実務でどのように活用されているのかといった事例を知りたい人におすすめ。

プロンプトエンジニアリングを先取りしてキャリアに生かそう

今、プロンプトエンジニアリングはAI開発者や研究者によって積極的に活用され、AIシステムの性能向上や応用範囲の拡大に貢献しています。

これから学び始めてもまだまだ間に合う分野と言えるでしょう。

興味がある方はぜひ積極的に取り組んでご自身のキャリアに生かしていただきたいです。

GPUSOROBAN
GPUSOROBAN

GPUSOROBANは、高性能なGPU「NVIDIA A4000 16GB」を業界最安値の1時間50円で使用することができます。

さらに、クラウドGPUを利用しない時は停止にしておくことで、停止中の料金はかかりません。

クラウドGPUを使えばいつでもStable Diffusionの性能をフルに引き出すことができるので、理想の環境に近づけることができます。

\快適に生成AI!1時間50円~/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

画像生成AI、文章生成AIなど最新のAI生成に関連する情報を発信。

目次