Stable Diffusionで表情のバリエーションを豊かにする手軽な方法

Stable Diffusionで表情のバリエーションを豊かにする手軽な方法

Stable Diffusionで手軽に表情差分を生成したいと考えたことはありませんか?

Stable Diffusionでは背景やポーズに合わせて異なる表情を作り出すことで、キャラクターの魅力を最大限に引き出すことができます。

この記事では、Stable Diffusionを使って表情差分生成する方法と具体的な表情プロンプトを紹介します。

目次

Stable Diffusionの表情に関するプロンプト(呪文)

表情パターン

Stable Diffusionで使える表情に関するプロンプトを、実際の生成画像付きで紹介します。

探している表情を手軽に見つけられるように、ジャンル別に紹介しているのでぜひご活用ください。

今回はStable Diffusionのモデル「counterfeitV30_v30」を使用しています。

ここで紹介している表情以外にも、Stable Diffusionではプロンプト次第でさまざまな表情を生み出すことができます。

ぜひ、自分で考えたオリジナルのプロンプトを試してみてください。

さくさく画像生成したい方に!

喜びに関する表情を表すプロンプト

プロンプト表情
smile笑顔
big laugh爆笑
jolly陽気に笑う
cracking up大笑い
seductive smile魅惑的な笑顔
smugドヤ顔
grinにやりと笑う
happy smile幸せな笑顔

笑顔

smile

笑顔

爆笑

big laugh

爆笑

陽気に笑う

jolly

陽気に笑う

大笑い

cracking up

大笑い

魅惑的な笑顔

seductive smile

魅惑的な笑顔

ドヤ顔

smug

ドヤ顔

にやりと笑う

grin

にやりと笑う

幸せな笑顔

happy smile

幸せな笑顔

怒りに関する表情を表すプロンプト

プロンプト表情
angry怒っている
displeased不機嫌
poutふくれっ面
frown顔をしかめる
stern冷たい表情
sulky lookむっとした表情

怒っている

angry

怒っている

不機嫌

displeased

不機嫌な表情

ふくれっ面

pout

ふくれっ面

顔をしかめる

frown

顔をしかめる

冷たい表情

stern

冷たい表情

むっとした表情

sulky look

むっとした表情

悲しみに関する表情を表すプロンプト

プロンプト表情
sad悲しい
gloomy落ち込む
disappointedがっかり
tears
sobbing号泣する

悲しい

sad

悲しい

落ち込む

gloomy

落ち込む

がっかり

disappointed

失望する

tears

涙

号泣する

sobbing

号泣する

苦痛に関する表情を表すプロンプト

プロンプト表情
painful expression苦痛な表情
regrettable悔しい
disgust嫌悪感

苦痛な表情

painful expression

苦痛

悔しい

regrettable

悔しい

嫌悪感

disgust

嫌悪感

絶望に関する表情を表すプロンプト

プロンプト表情
despondent demeanor絶望的な
bereaved countenance失意
sorrowful expression悲しげな表情
heavy expression憂鬱

絶望的な

despondent demeanor

絶望的な状況

失意

bereaved countenance

失意の表情

悲しげ

sorrowful expression

悲嘆の表情

憂鬱

heavy expression

憂鬱

恥ずかしい表情を表すプロンプト

プロンプト表情
embarrassed恥ずかしい
shy照れる
bashfulはにかむ
sweatdrop焦って困る

恥ずかしい

embarrassed

恥ずかしい

照れる

shy

照れる

はにかむ

bashful

はにかむ

焦って困る

sweatdrop

焦って困る表情

驚きに関する表情を表すプロンプト

プロンプト表情
surprised驚く
shockedショックを受ける
stunned呆気に取られる
upset取り乱す

驚く

surprised

驚く

ショックを受ける

shocked

ショックを受ける

呆気に取られる

stunned

呆気に取られる

取り乱す

upset

取り乱す

恐怖に関する表情を表すプロンプト

プロンプト表情
scared怖がる
screaming叫ぶ
horrified恐怖

怖がる

scared

怖がる

叫ぶ

screaming

叫ぶ

恐怖

horrified

恐怖

真剣な表情を表すプロンプト

プロンプト表情
serious真剣な表情
thinking seriously真面目な表情
unsmiling笑わない
focused集中した

真剣

serious

真剣

真面目

thinking seriously

真面目

笑わない

unsmiling

笑わない

集中した

focused

集中した

その他の表情を表すプロンプト

英語表現日本語訳
sleepy眠そうな表情
one eye closedウィンク
evil grin挑発的な笑み
crazy smile狂気の笑顔

眠そう

sleepy

眠そう

ウィンク

one eye closed

ウィンク

挑発的な笑み

evil grin

挑戦的

狂気の笑顔

crazy smile

狂気の笑顔

スポンサーリンク

Stable Diffusionで表情差分を生成する方法

閃きの見出し画像

Stable Diffusionでは、同じプロンプトを入力しても雰囲気や質が異なる画像が生成されます。

キャラクターを固定して表情差分を生成するには、次の3つの方法があります。

  • 「inpaint」を使う方法
  • 「Seed値」を使う方法
  • 「ADetailer」を使う方法

表情差分とは

表情差分とは、キャラクターの表情のみを変更して異なるパターンを生成することです。

今回は、次の女の子を元にStable Diffusionでさまざまな表情差分を生成する方法を紹介します。

表情
今回使用する素材の画像
使用したプロンプト

「(masterpiece),((ultra-detailed)), (highly detailed CG illustration), (best quality:1.2), concept art of a cute young schoolgirl with delicate hands and long brown hair with blonde dyed tips and painted fingernails, white skin, blue eyes, detailed scene, stunning details, trending on artstation,Wearing a cute schoolgirl uniform, sunny day, ray-traced environment, bright lighting, pink and blue theme,building,chain-link_fence,city,cityscape」

ネガティブプロンプト

「(CyberRealistic_Negative-neg:0.8), mature, curvy, big tits, (deformed iris, deformed pupils, semi-realistic, cgi, 3d, render, sketch, cartoon, drawing, mutated hands and fingers:1.4), (deformed, distorted, disfigured:1.3), poorly drawn, bad anatomy, wrong anatomy, extra limb, missing limb, floating limbs, disconnected limbs, mutation, mutated, ugly, amputation」

Stable Diffusionの「inpaint」で表情差分を生成

Stable Diffusionの「inpaint」を使って表情差分を生成する方法を紹介します。

STEP
inpaintに転送する

素材画像を「PNG内の情報を表示」で開き、右下の「inpaintボタン」をクリックして転送します。

Stable Diffusion web UI
STEP
ブラシで塗りつぶす

今回は表情を変更するので、顔をブラシで塗りつぶします。

このとき、少し大きめに塗りつぶすのがポイントです。

Stable Diffusion Web UI
STEP
プロンプトを入力

変更したい表情のプロンプトを入力します。

今回は、狂気の笑顔に変更したいので強調構文を含めた「(crazy smile:1.5)」をプロンプトに入力します。

Stable Diffusion Web UI

各パラメータで調整を繰り返しながら画像を整えていきます。

「inpaint」を使う場合は、何度か試行を重ねながらの調整が必要となるので、根気よく生成を繰り返しましょう。

STEP
完成!

表情が狂気の笑顔に変更されました!

Stable Diffusion Web UI

Stable Diffusionのinpaintについては下記の記事で詳しく説明しているのでぜひご覧ください。

Stable Diffusionの「Seed値」で表情差分を生成

Stable DiffusionでSeed値を使うとキャラクターを固定したまま表情差分が生成できます。

STEP
txt2imgに転送

Stable Diffusionの「PNG内の情報を表示」から「txt2imgに転送」ボタンをクリックします。

Stable Diffusion web UI
STEP
Seed値を固定する

Stable DiffusionでSeed値の固定は、サイコロボタンの隣リサイクルボタン」をクリックすることでできます。

Stable Diffusion Web UI
STEP
プロンプトを入力して完成!

Seed値を固定したら、変更したい表情のプロンプトを入力して生成を行い完成です。

焦って困る表情
焦って困る表情(sweatdrop)

Stable DiffusionのSeed値については下記の記事で詳しく説明しているのでぜひご覧ください。

Stable Diffusionの「ADetailer」で表情差分を生成

ADetailerは、Stable Diffusion Web UIの拡張機能です。

ADtailerを使用すると、キャラクターを固定したまま表情を変えたり、表情以外のパーツも細かく変更したりすることができます。

ADetailer事前準備

STEP
「ADetailer」をインストールする

「拡張機能」タブを開いて「URLからインストール」タブを選択します。

拡張機能のリポジトリのURL欄に「https://github.com/Bing-su/adetailer」を入力してインストールを開始します。

Stable Diffusion Web UI
STEP
Stable Diffusion Web UIを再起動

インストールが完了したら、Stable Diffusion Web UIを再起動します。

再起動後に「拡張機能」から「インストール済」タブを開いて「ADetailer」があることを確認します。

「適用してUIを再起動」ボタンをクリックしてStable Diffusion Web UIに反映させます。

Stable Diffusion Web UI

シードの下に「ADetailer」が表示されていれば準備完了です。

Stable Diffusion Web UI

ADetailerの使用方法

Stable DiffusionのADetailerを使って表情差分を生成する方法を紹介します。

STEP
txt2imgに転送する

Stable Diffusionの「PNG内の情報を表示」から「txt2imgに転送」ボタンをクリックします。

その後、Seed値を固定します。

Stable Diffusion Web UI
STEP
モデルを選択

「ADetailer」の◀をクリックしてメニューを開きます。

「Enable ADetailer」にチェックを入れて、 「face_yolov8n.pt」モデルを選択します。

※「face_yolov8n.pt」モデルはデフォルトで入っています。

Stable Diffusion Web UI
STEP
プロンプトを入力

「ADetailer prompt」に表情を表すプロンプトを入力して生成を開始します 。

ADetailerモデルの下にプロンプト入力欄があるので、変更したいプロンプトを入力します。

今回は表情を変更するだけなので、「happy smile(幸せな笑顔)」と入力して生成を開始します。

Stable Diffusion web UI
STEP
完成!

表情が幸せな笑顔に変更されました!

幸せな笑顔

Stable Diffusionで豊かな表情を生成するならクラウドGPUがおすすめ

快適のイメージ見出し画像

Stable Diffusionでさまざまな表情を生成するためには、多くの試行回数と高性能なGPUが欠かせません。

効率的にStable Diffusionで画像を生成するには、16GB以上のVRAMが搭載されたパソコンの利用がおすすめです。

ただし、Stable Diffusionを快適に利用できるような高性能なパソコンは、ほとんどが30万円以上と高額になります。

コストを抑えたい方へ:クラウドGPUの利用がおすすめ

クラウドGPUとは、インターネット上で高性能なパソコンを借りることができるサービスで、最新の高性能GPUを手軽に利用することが可能です。

クラウドGPUのメリット

  • コスト削減:高額なGPUを購入する必要がなく、使用した分だけの支払い
  • 高性能:最新の高性能GPUを利用できるため、高品質な画像生成が可能
  • 柔軟性:必要なときに必要なだけ使えるので便利

こんな人におすすめ

  • 少ない予算でStable Diffusionを快適に使いたい人
  • 自分のパソコンの性能が不足していると感じる人
  • 常に最新の高性能GPUを使いたい人
GPUSOROBAN
GPUSOROBAN

GPUSOROBANは、高性能なGPU「NVIDIA A4000 16GB」を業界最安値の1時間50円で使用することができます。

さらに、クラウドGPUを利用しない時は停止にしておくことで、停止中の料金はかかりません。

クラウドGPUを使えばいつでもStable Diffusionの性能をフルに引き出すことができるので、理想の環境に近づけることができます。

\快適に生成AI!1時間50円~/

Stable Diffusionが快適に使えるおすすめのパソコンやグラボに関しては下記の記事で紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
EdgeHUB編集部からのお知らせ

無料ウェビナーのお知らせ

ソフトバンクSarashinaウェビナー

日本語LLM「Sarashina」& OCR機能「Phi-3 Vision」の 無料オンラインウェビナー!

開催日時:
2024年7月24日(水) 14:00~15:00

内容:

  • 「Sarashina」や「Phi-3 Vision」の概要と使い方の紹介
  • 生成AI開発の強い味方「GPUSOROBAN」の活用方法

このウェビナーでは、ソフトバンクの日本語の強いの大規模言語モデル「Sarashina」の使い方や、実際にどのように使えるかを具体的に紹介します。

また、画像からテキストを抽出するOCR機能を簡単に作成できる「Phi-3 Vision」の使い方もデモを交えてお見せします。

生成AIに関心のある方、AI技術をビジネスに活かしたい方は、ぜひこの貴重な機会にご参加ください!

こんな方におすすめ!

  • 最新のAI技術やトレンドに興味がある方
  • AI開発に携わっている方
  • 生成AIの実用的な活用方法を学びたい方
  • 新しいツールや技術を積極的に取り入れたい方

\参加申し込みはこちら!/

この記事を書いた人

EdgeHUBは、NVIDIAクラウドパートナーである株式会社ハイレゾが運営しています。「AIと共にある未来へ繋ぐ」をテーマに、画像生成AI、文章生成AI、動画生成AI、機械学習・LLM、Stable Diffusionなど、最先端の生成AI技術の使い方をわかりやすく紹介します。

目次