Stable Diffusion Onlineの使い方!商用利用は可能?

Stable Diffusion Onlineは、今すぐに画像生成を体験してみたい人にとっては大変便利なツールです。

画像生成AIを体験してみたい人で、何から始めていいのか分からない人向けに、この記事ではStable Diffusion Onlineの使い方を詳しく解説していきます。

目次

Stable Diffusion Onlineとは?

Stable Diffusion
(出典:stablediffusionweb.com)

Stable Diffusion Onlineとは、画像生成AIStable Diffusion」をWeb上で利用できるサービスです。

始め方は簡単で、Googleアカウントでログイン登録し、画像生成に必要なクレジットを入手して利用します。

クレジットは最大10個配布され、24時間ごとに10個補充されます。

画像を生成するごとに1クレジットが消費され、足りない場合は有料プランに登録するか、24時間ごとの回復を待ちましょう。

Stable Diffusion Onlineは無料で簡単に利用できるため、初めて画像生成を体験するのにおすすめです。

本格的に使う場合はローカル版がおすすめです

Stable Diffusion Online登録方法

Stable Diffusion Onlineの登録方法はとても簡単です。

まずは、Stable Diffusion Onlineのトップページにアクセスし、画面右上の「ログイン」ボタンを押します。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)

Googleアカウントを持っている場合
「Googleで続ける」を選択することでスムーズに登録が完了します。

Googleアカウントを持っていない場合
ページ下部の「アカウントを作成する」からアカウントの作成ができます。

Stable Diffusion Onlineに初回アクセス時は、画像生成に必要なクレジットが10付与されています。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)

Stable Diffusion Onlineの料金

料金イメージの見出し画像

Stable Diffusion Onlineは、画像生成にクレジットを消費します。

クレジットは24時間ごとに10付与されますが、足りない場合は有料プランに登録することで、より多くの画像生成が利用可能です。

有料プランへの登録は、画面上部にある「クレジットを取得」ボタンから行えます。

Stable Diffusion Onlineの有料プラン

プランプロマックス
月額$10
$7(年間契約の場合)
$20
$14(年間契約の場合)
共通一度に4つまで生成可
広告なし
ウォーターマークなし
商業ライセンス
画像を拡大する
一度に4つまで生成可
広告なし
ウォーターマークなし
商業ライセンス
画像を拡大する
違い2000回の画像生成
生成画像が公開される
4000回の画像生成
生成画像は公開されない
(2024年5月現在の情報)

Stable Diffusion Onlineの使い方

煌めきのイメージの見出し画像

ここからはStable Diffusion Onlineの使い方を紹介していきます。

さまざまな機能がありますので、ぜひ参考にして使ってみてください。

テキストから画像生成

Stable Diffusion Onlineを使用してテキストから画像生成する方法を紹介します。

STEP
プロンプトを入力

生成したい画像のイメージをプロンプトにして「テキストボックス」の中に入力します。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)

プロンプトは、生成される画像の内容やスタイルを指定するための指示文です。

プロンプト入力規則
  • 使える文字は、英字、数字、半角記号
  • 入力は最低3文字、最大500文字以内
  • 単語は「,」で区切って連ねる
STEP
スタイルを選択

プロンプト入力後は、生成したい画像のスタイルを選択します。

今回はスタイル「なし」を選択して、「生成」ボタンを選択します。

STEP
完成!

しばらく待つと、フラミンゴの大群が走っているオイルアート風の絵が生成されました。

Stable Diffusion Online
プロンプト

[large flock of flamingo,run, oil art]

画像から画像生成

Stable Diffusion Onlineを使用して画像から画像生成する方法を紹介します。

画像から画像生成は、素材画像を参考しにして新たな画像を生成する機能です。

STEP
「画像から画像」を選択

Stable Diffusion Onlineのメニューから「画像から画像」を選択します。

今回は、素材の画像にファンタジースタイルを適用して、新たな画像を生成します。

素材画像をファイルをアップロードから登録します。

img2img
素材画像
STEP
プロンプトの入力
Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)

プロンプトには、素材画像を参照して新たに生成したい画像のイメージを入力します。

今回は「ファンタジースタイル」に変更する以外は変えたくないので、素材画像の要素をプロンプトとして入力しています。

「否定的なプロンプト欄」に生成画像の質を上げるプロンプトを入力します。

否定的なプロンプトとは、一般にネガティブプロンプトと呼ばれ、画像に含めたくない要素のことです。

STEP
完成
Stable Diffusion Online
プロンプト

[fantasy,cute girl,colorful hair color,home garden]

ネガティブプロンプト

[(worst quality:2) , (low quality:2) , (normal quality:2) , missing fingers , bad hands , bad anatomy , monochrome , grayscale , watermark , bad legs , bad arms , mole]

背景削除ツール

Stable Diffusion Onlineを使用して画像の背景を削除する方法を紹介します。

背景削除ツールは、オブジェクトを切り抜いて背景を透過にする便利なツールです。

また、この機能はStable Diffusion Onlineのクレジットが消費されません。

STEP
「背景削除ツール」を選択

Stable Diffusion Onlineのメニューから「背景削除ツール」を選択します。

右側に背景を削除したい画像をアップロードします。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)
STEP
完成!

画像をアップするだけで背景の削除が開始されます。

あっという間に、精度が高い透過画像が生成されました!

Stable Diffusion Online

魔法の消しゴム

Stable Diffusion Onlineの魔法の消しゴム機能と使い方を紹介します。

魔法の消しゴムは、不要なオブジェクトをピンポイントで消してくれるツールです。

STEP
「魔法の消しゴム」を選択

Stable Diffusion Onlineのメニューから「魔法の消しゴム」を選択します。

右側に魔法の消しゴムを使って編集したい画像をアップロードします。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)

今回は素材画像から背景のボトルを消していきます。

Stable Diffusion Online
素材画像
STEP
消したい部分を塗りつぶす

素材画像の消したい部分を塗りつぶし、「消去」ボタンを押し生成を開始します。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)
STEP
完成!

背景からボトルが消え、カフェの机が綺麗になりました!

Stable Diffusion Online

何でも編集

Stable Diffusion Onlineの何でも編集機能と使い方を紹介します。

何でも編集は、画像を編集する機能で、利用するにはクレジットを2消費します。

STEP
「何でも編集」を選択

Stable Diffusion Onlineのメニューから「何でも編集」を選択します。

編集したい画像を右側にアップロードします。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)
STEP
編集したい部分を塗りつぶす

何でも編集では、オブジェクトを別のもの書き換えたり、追加したりできます。

変更したい部分を塗りつぶし、何に変更したいかをテキストボックスに入力します。

今回は、追いかけている「蝶」を「白い鳥」に変更するので、蝶を塗りつぶし、テキストボックスに「輝く白い鳥」と入力します。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)
STEP
完成!

「ペイント」ボタンを押してしばらく待つと、画像の編集が完了します。

Stable Diffusion Online

イメージアップスケーラー

Stable Diffusion Onlineのイメージアップスケーラーの使い方を紹介します。

イメージアップスケーラーは、AIの解析機能を使って解像度を下げることなく画像を拡大できます。

この機能ではStable Diffusion Onlineのクレジットを2消費します。

STEP
「イメージアップスケーラー」を選択

Stable Diffusion Onlineのメニューから「イメージアップスケーラー」を選択します。

編集したい画像を右側にアップロードし、拡大サイズを「200%(2倍)」または「400%(4倍)」から選択します。

その後「拡大する」ボタンをクリックします。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)
STEP
完成!

画解像度を下げることなく画像が拡大されました!

Stable Diffusion Online

スケッチからイメージへ

Stable Diffusion Onlineのスケッチからイメージへの使い方を紹介します。

スケッチからイメージへは、手描きで描いた下絵を参考にして作品に仕上げてくれる機能です。

STEP
「スケッチからイメージへ」を選択

Stable Diffusion Onlineのメニューから「スケッチからイメージへ」を選択します。

右側には生成された画像が表示されるので、スケッチは左側に登録します。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)

最初から描かれているヤシの木や太陽は選択することで削除ができます。

画像をアプロードする場合は、ドラッグアンドドロップで登録できます。

STEP
プロンプトを入力してスタイルを選ぶ

スケッチが終わったらプロンプトに描きたい内容を入力します。

その後スタイルを選んで「生成する」ボタンをクリックします。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)
STEP
完成!

しばらく待つと、右側に画像が生成されます。

Stable Diffusion Online
(出典:stablediffusionweb.com)

Stable Diffusion Onlineで生成した画像の注意点

Stable Diffusion Onlineで生成した画像を利用する上での注意点を確認していきます。

原則として「Stable Diffusion Online を通じて作成されたイメージはCC0 1.0 Universal Public Domain Dedication に該当します」と定義されています。

この定義は、「商業利用の否定はされていない」「著作権に関しては地域によって異なる」と解釈することができます。

Stable Diffusion Onlineの商用利用について

Stable Diffusion Onlineで生成した画像は、商用目的での利用が可能です。

ユーザーが商用および非商用の両方の目的で画像を生成できる寛容なライセンスの下でStable Diffusion Onlineはリリースされています。

Stable Diffusion Onlineの著作権について

Stable Diffusion Onlineで生成された画像は、CC0ライセンスの下で著作権は存在しませんが、地域によって異なると注釈があります。

日本では、2024年5月時点では、AIが自動生成した画像自体には著作権がないと考えられていますが、人間の関与が認められる場合には、その部分に著作権が生じる可能性があります。

AIを使った生成物に関しては今後も法律やガイドラインの変更がされていくので、利用時には都度確認することが重要です。

Stable Diffusion Onlineは画像生成AIを試したい人におすすめ!

Stable Diffusion Onlineは、画像生成AIであるStable Diffusionを手軽に体験できるツールです。

全てのStable Diffusionの機能を使うなら無料で使えるローカル版がおすすめです。

ローカル版の始め方!

GPUSOROBAN

GPUSOROBAN
GPUSOROBANは、高性能なGPU「NVIDIA A4000 16GB」を業界最安値の1時間50円で使用することができます。

さらに、クラウドGPUを利用しない時は停止にしておくことで、停止中の料金はかかりません。

クラウドGPUを使えばいつでもStable Diffusionの性能をフルに引き出すことができるので、理想の環境に近づけることができます。

\快適に生成AI!1時間50円~/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
EdgeHUB編集部からのお知らせ

無料オンラインウェビナーのお知らせ

無料オンラインウェビナー!

開催日時:
2024年6月26日(水) 14:00~15:00

内容:

  • 「Llama3」や「Phi-3」の概要と使い方の紹介
  • 生成AI開発の強い味方「GPUSOROBAN」の活用方法

このウェビナーでは、最先端の大規模言語モデル(LLM)について学び、実際にどのように使えるかを具体的に紹介します。生成AIに関心のある方は、ぜひこの機会にご参加ください。

こんな方におすすめ!

  • 最新のAI技術やトレンドに興味がある方
  • AI開発に携わっている方
  • 生成AIの実用的な活用方法を学びたい方
  • 新しいツールや技術を積極的に取り入れたい方

\参加申し込みはこちら!/

この記事を書いた人

EdgeHUBは、NVIDIAクラウドパートナーである株式会社ハイレゾが運営しています。「AIと共にある未来へ繋ぐ」をテーマに、画像生成AI、文章生成AI、動画生成AI、機械学習・LLM、Stable Diffusionなど、最先端の生成AI技術の使い方をわかりやすく紹介します。

目次