生成AIアプリのおすすめ10選!文章、動画、音声、画像

生成AIアプリのおすすめ10選!文章、動画、音声、画像

生成AIアプリは、様々な目的に応じてサービスが多数展開されています。

この記事では、生成アプリのおすすめのアプリを目的別に10選にまとめました。

目次

生成AIとは?

画像生成AIのイメージ

生成AIまたは、ジェネレーティブAIとは、テキストや画像などから新しいコンテンツを生成することができるAIの総称です。

画像・音声・動画などのデータを生成し、作業をサポートするツールとして活用されています。

文章生成AIアプリのおすすめ

文章生成AIのイメージ

ここからは、文章生成AIのおすすめアプリやツールについて紹介していきます。

ChatGPT

chatGPT
(出典:chat.openai.com)

ChatGPTは、OpenAI社が2022年11月にリリースした対話型の生成AIサービスで、ブラウザ版とアプリ版があります。

主に、文章の作成・添削・校正、長文の要約、アイデアの提案など文章に関する作業を得意とします。

2024年3月時点での最新のバージョンは「GPT-4」で、アメリカの司法試験で上位10%に入る成績を出すまで進化しています。

無料版は「GPT-3.5」というバージョンで、入力できる文字数や画像や音声データから文字を書きだす機能の有無に違いがあります。

使用方法ブラウザ、スマホアプリ
日本語
料金体系無料版
有料版:
【Web】月額20ドル
【iOS】月額3,000円
【Android】月額2,860円
公式サイトhttps://chat.openai.com/auth/login
(2024年3月の情報)

Gemini(旧Google Bard)

Gemini
(出典:gemini.google.com)

Geminiは、2023年12月にGoogleが発表した生成AIで、ブラウザ、アプリ、APIでの利用が可能です。

この発表によりBardやDuet AIは、現在ではGeminiという総称で呼ばれるようになりました。

Geminiの特徴は、テキストだけでなく画像や音声など複数のデータタイプを扱う機能が標準で搭載されていることや、Google検索との連携をはじめとする外部サービスとの連携も可能であることがあげられます。

Geminiにはバージョンがあり、無料版と有料版(Plus、Advanced)で使い分けられます。

その他にも開発者向けAPIを利用しての従量課金するメニューも提供されています。

使用方法ブラウザ、スマホアプリ、API利用
日本語
料金体系無料版
有料版:2ヶ月間の無料トライアルあり
月額2,900円
公式サイトhttps://gemini.google.com/?hl=ja
(2024年4月の情報)

NotionAI

Notion AI
(出典:notion.so)

NotionAIは、Notionのワークスペース上で利用できる業務ツールにAI機能を組み込んだもので、使用するには、Notionのアカウントが必要となります。

NotionAIの主な機能は、文書やタスクの整理、小説の書き出しやアイデアの創出まで、ドキュメント管理に対して幅広く活用できます。

ChatGPTなどチャットとは違って、説明や感想が含まれない形式で文章が出力される特徴があります。

ブログなどの記事執筆に利用しやすくなっています。

また、外出中にも使用できるスマホアプリも存在します。

使用方法ブラウザ、アプリ
日本語
料金体系無料版:20回まで
有料版:
【Notion AIプラン】月額10ドル
【Notion全体プラン】月額20ドル~28ドル
公式サイトhttps://www.notion.so/ja-jp/product/ai
(2024年3月の情報)

文章生成AIのおすすめ!

動画生成AIアプリのおすすめ

動画生成AIのイメージ見出し画像

動画生成AIアプリとは、テキストや画像などの情報を入力し、それを元に新しい動画を生成するサービスです。

多くの時間を要していた編集作業が、AIの導入により大幅に効率化できるようになります。

FlexClip

FlexClip
(出典:flexclip.com)

FlexClipは、ブラウザで使える動画編集ソフトで、使いやすい編集画面と多くのデザインテンプレートを利用することができるWebアプリです。

FlexClipには多数のAI機能が搭載されています。

テキストを入力するだけで、AIが動画を出力したり、作成された動画を必要に応じて編集したりしてオリジナルの動画を簡単に作成することができます。

字幕の生成から読み上げや台本の書き出しなどにもAIが使われています。

使用方法ブラウザ
日本語
料金体系無料版
有料版:
【プラス】月額19.99ドル/年額119.88ドル
【ビジネス】月額29.99ドル/年額239.88ドル
公式サイトhttps://www.flexclip.com/jp/
(2024年3月の情報)

InVideo

invideoAI
(出典:invideo.io)

InVideoは、オンライン上だけでなくアプリでも動画編集ができるサービスで、SNS用や動画サイト用のショートムービーの作成が簡単に行えます。

豊富なテンプレートを使って簡単に見栄えのいい動画が作れる上、作成した動画の著作権はユーザーに与えられるので安心して使うことができます。

InVideoには、様々なAI機能が搭載されており、アイデアやキーワードを入力し動画を生成たり、AIが自動的に動画の字幕や構成を生成する機能などがあります。

また、ChatGPTとの統合もサポートされていて信頼性の高いヒントやアイデアを得ることができます。

使用方法ブラウザ、スマホアプリ
日本語
料金体系無料版
有料版:
【Plus】月額25ドル/年額240ドル
【Max】月額60ドル/年額576ドル
公式サイトhttps://invideo.io/
(2024年3月の情報)

Elai

elai.
(出典:elai.io)

ElaiはAI技術を使用し動画作成ができるプラットフォームで、ブラウザ以外にもスマホアプリを利用することができます。

テキスト、画像、音声、動画を組み合わせて自動的に動画を生成することができます。

Elaiの特徴は、編集機能よりも生成機能に長けている部分で、GPT-3を活用したスクリプトの自動生成やブログ投稿の内容を動画に変換するなど作成が難しい動画を簡単に作り出すことができます。

使用方法ブラウザ、アプリ
日本語
料金体系無料版
有料版:
【Basic】月額29ドル
【Advanced】月額125ドル
※出力数に応じて追加可能
公式サイトhttps://elai.io
(2024年3月の情報)

注目の動画生成AI「SORA」

音声生成AIアプリのおすすめ

音楽生成AIイメージの見出し画像

音声生成AIアプリとは、音声データの特徴を学習し、新たな音声データを生成できるAIです。

普通の読み上げだけではなく、感情に合わせた表現も可能で、ナレーションや自動応答、通訳などに活用されています。

Murf.AI

MURF.AI
(出典:murf.ai)

Murf.aiとは、AIを使ってテキストから音声に変換するアプリです。

2024年3月現在リリースされている音声生成AIアプリの中でも品質が高いと評判です。

直感的で使いやすいツールで、高いクオリティの人間の声と近い自然な音声を生成することができます。

動画や画像を取り込んで編集し、スクリプト入力した音声を組み込んでいくことも可能です。

使用方法ブラウザ、API
日本語
料金体系無料版
有料版:
【Creator】月額29ドル
【Business】月額99ドル
公式サイトhttps://murf.ai
(2024年3月の情報)

CoeFont STUDIO

CoeFont STUDIO
(出典:coefont.cloud)

CoeFontSTUDIO(コエフォントスタジオ)とは、音声自動生成AIです。

無料で商用利用も可能となっているのが大きな特徴ですが、商用利用する条件としてクレジット表記を行う必要があります。

話し方のアクセントや声の抑揚などが人間に近い精度で出力されるので、親しみやすさを感じます。

有料版では有名声優やアニメの声を利用できる機能や複数言語のサポートが付きます。

使用方法ブラウザ
日本語
料金体系無料版
有料版:
【Standard】月額4,400円
【Plus】要お問い合わせ
公式サイトhttps://coefont.cloud/
(2024年3月の情報)

画像生成AIアプリのおすすめ

イラストイメージの見出し画像

画像生成AIアプリとは、単語や文章の入力により、そのイメージに合致する写真やイラストを自動的に生成してくれるシステムです。

最近ではAIで生成された画像がSNSやメディアで出回るようになり、各分野で話題となっています。

Stable Diffusion

Stable Diffusion
(出典:stablediffusionweb.com)

Stable Diffusionとは、Stability AIが2022年8月に公開した画像生成AIサービスです。

Stable Diffusionは、オープンソースのソフトウェアなので誰でも無料で利用することができます。

利用方法は、自分のパソコンに直接インストールするローカル版とStable Diffusionのソースコードを利用して展開しているサービスを利用する2通りあります。

使用方法ローカル版、各Webアプリサービス
日本語
料金体系無料版 :Stable Diffusion Web UI(AUTOMATIC1111)
有料版:各サイト内を確認
公式サイトhttps://ja.stability.ai/stable-diffusion
(2024年3月の情報)

DALL-E3

DALL·E3
(出典:chat.openai.com)

DALL-E3とは、ChatGPTを運営しているOpenAI社が開発した画像生成AIシステムです。

DALL-E3は学習した膨大なデータから画像を生成します。

ユーザーの指示で画像を修正してことによって生成クオリティを向上させていく学習システムがプログラムされています。

DALL-E3自体のサービスはなく、「Bing Image Creator」と「ChatGPT」2つの方法で利用することができます。

Bing Image Creatorは無料で利用することができますが、商用利用は不可となっています。

ChatGPTで利用する場合は、有料版「ChatGPT Plus」または「ChatGPT Enterprise」に申し込む必要があります。

ChatGPTで生成された画像は、商用利用が可能なります。

使用方法「ChatGPT」・「Bing Image Creator」
日本語
料金体系無料版 :Bing Image Creator
有料版:ChatGPT Plus 月額$20
公式サイトhttps://openai.com/dall-e-3
(2024年3月時点)

生成AIアプリ使用のGPUはクラウドで!

Stable Diffusionのようなローカル版で使用する生成AIアプリを無料で自由に使うは、高性能なパソコンが必須です。

高額なデスクトップPCを用意するのは難しいという場合やノートPCで気軽に使いたい場合におすすめなのがクラウドGPUです。

クラウドGPUを使えばいつでもStable Diffusionの性能をフルに引き出すことができるので、理想の環境を実現できます。

GPUSOROBAN
https://soroban.highreso.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
EdgeHUB編集部からのお知らせ

無料オンラインウェビナーのお知らせ

無料オンラインウェビナー!

開催日時:
2024年6月26日(水) 14:00~15:00

内容:

  • 「Llama3」や「Phi-3」の概要と使い方の紹介
  • 生成AI開発の強い味方「GPUSOROBAN」の活用方法

このウェビナーでは、最先端の大規模言語モデル(LLM)について学び、実際にどのように使えるかを具体的に紹介します。生成AIに関心のある方は、ぜひこの機会にご参加ください。

こんな方におすすめ!

  • 最新のAI技術やトレンドに興味がある方
  • AI開発に携わっている方
  • 生成AIの実用的な活用方法を学びたい方
  • 新しいツールや技術を積極的に取り入れたい方

\参加申し込みはこちら!/

この記事を書いた人

EdgeHUBは、NVIDIAクラウドパートナーである株式会社ハイレゾが運営しています。「AIと共にある未来へ繋ぐ」をテーマに、画像生成AI、文章生成AI、動画生成AI、機械学習・LLM、Stable Diffusionなど、最先端の生成AI技術の使い方をわかりやすく紹介します。

目次