2020年7月20日(月)よりNICT総合テストベッド活用研究会にクラウドGPUサービスの提供を開始

株式会社ハイレゾ(代表取締役:志倉 喜幸、 本社:東京都港区元⾚坂1-1-8 ⾚坂コミュニティビル5F、 以下「ハイレゾ」)は、2020年7⽉20⽇(月)午後1時より、NICT総合テストベッド活用研究会(会長:河口信夫(名古屋大学))の会員向けに、自社クラウドGPUサービス「HIGHRESO GPU ADVANCE」(以下「HGA」)の2週間無料利用提供を開始します。

ハイレゾは2020年6月よりNICT総合テストベッド活用研究会(略称:活用研究会)に入会しています。
活用研究会は、スマートIoT推進フォーラム技術戦略検討部会テストベッド分科会の下、NICT総合テストベッドの利活用を促進することを目的として設置しています。
活用研究会の一員であるハイレゾとして、NICT総合テストベッドの利用環境検討の一助になりたいと、HGAを通してのコンピューティングパワー提供開始に至りました。

ご提供内容詳細は以下の通りとなります。
【対象】NICT総合テストベッド活用研究会会員
【ご提供内容】インスタンス作成時点から2週間の全プラン無料利用
【ご利用方法NICT総合テストベッド活用研究会に入会の上、会員限定URLより新規会員登録する
※NICT総合テストベッド活用研究会への入会については、以下をご覧ください。
NICT総合テストベッド活用研究会:https://testbed.nict.go.jp/bunkakai/ict-tb_katsuyou.html
※HGAで提供しているGPUサーバーの貸し出しになりますので、ご利用状況によっては、利用できない機体がございます。

活用研究会会員はHGAで提供中の全サーバーを2週間無料でご利用いただけます。
HGAで、2020年7月20日(月)現在、提供中のサーバーは以下となります。

【HGAプラン詳細】

GPUサーバー詳細GPUサーバー詳細HGAでは、2020年7月末まで、無料キャンペーンを実施中です。活用研究会会員が、7月中に限定URLより新規会員登録し、ご利用開始した場合、2週間の無料期間は2020年8月1日(土)より自動で適用されます。

無料期間経過後は、HGA一般会員と同じ料金にて、作成インスタンスを削除することなく、そのまま継続してご利用いただけます。
HGAでは、通常のIaaSプランとは別に、民間企業のクラウドGPUサービスとしては珍しい、学術研究機関向けのACADEMIC PLANも提供しています。こちらはベアメタルサービスとなっており、通常プランより低価格でGPUサーバーを提供しております。また、研究のため大量のコンピューティングパワーを必要とされる機関向けに、100枚以上の大量レンタルも行っております。
ハイレゾでは、活用研究会会員限定の無料期間でのご利用後、継続してご利用を希望される場合には、ACADEMIC PLANにお申し込みいただくことをおすすめしております。

※ACADEMIC PLANは学術研究機関向けプランのため、ご利用には審査が必要です。ご利用希望される方は、以下HGAお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
HGAお問い合わせフォーム:https://gpu-advance.highreso.jp/wp/

【HGAについて】
2020年5⽉11⽇よりベータ版としてサービス提供を開始しているHGAは、IaaS(Infrastracture as a Service)型のクラウドGPUサービスです。国内企業のIaaS型クラウドGPUサービスとしては、先駆的なものとなっております。HGAの特長には、大きく4つあります。

HGAの特長

  • 低価格
  • 日本企業が運営するサービスのため、日本語でのお問い合わせが可能でレスポンスに時差がない
  • ゲーミングGPU構成のサーバーながら、ディープラーニング主要フレームワークが稼働可能な状態でプリセットされている
  • 大量枚数を低価格で提供する学術研究機関専⽤のACADEMIC PLANがある

志賀町データセンター内部志賀町データセンター内部HGAを運営するハイレゾは、もともとゲームグラフィックのシステム開発から創業した学生ベンチャー企業。2016年から開始したGPU事業が躍進し、 2019年8月に石川県志賀町でGPU枚数5000枚以上を保有する自社データセンターを開設するに至りました。2020年7月現在、 日本最大級となるGPU枚数2万枚以上の設置・稼働実績を誇ります。 (※他社データセンター設置含む)
大量枚数を保有するハイレゾだからこそ、大量台数レンタルが可能です。学術研究機関専用プランであるACADEMIC PLANや民間クライアント企業に対する大量台数レンタルは、ベアメタルサーバーレンタルとなります。通常、お客様専用に物理サーバーを貸し出すベアメタルサーバーレンタルでは、お客様のご要望に合わせたサーバー調整自体に手間がかかるため、100万近く以上の初期費用が必要です。ハイレゾには、日本最大級のGPU稼働数・設置数という実績に裏打ちされたノウハウがあるため、初期費用0円から提供しております。

GPUGPU

​保有するGPUの多くがアメリカのアドバンスト・マイクロ・デバイセズ (以下「AMD」)のゲーミング用GPUであり、その汎用GPUを用いて自社で組み立てたサーバーであることから、低価格での大量枚数レンタルが可能となりました。また、長崎からマレーシアまで国内外問わず多数のデータセンター開設に関わってきた経験から、エアコンを全く使わい、石川県志賀町の年間通して冷涼な外気を取り入れるエアフロ―を設計。大幅な電気代削減が可能となり、さらなる低価格実現に繋がりました。

※イメージ図

photo by pixta.jp※イメージ図また、2007年の創業以来10年以上にわたりシステム開発を担当してきたハイレゾの熟練システムエンジニアたちにより、AMDの汎用GPUによるサーバーながら、CUDA稼働を想定して設計されたディープラーニング主要フレームワークが稼働する状態で提供することが可能となりました。

HGAでは、今後独自サービスである「ユーザーリポジトリ―」の提供も予定しています。
ユーザーリポジトリとは、ユーザーがカスタムした環境を保存でき、次回インスタンス生成時に、保存したインスタンスイメージを選択することで、保存した環境が構築された状態のインスタンスが生成されるというものになります。

【HIGHRESO GPU ADVANCE】
公式サイト:https://gpu-advance.highreso.jp
新規登録:https://gpu-console.highreso.jp/auth/register
お問い合わせ:https://gpu-advance.highreso.jp/wp/

【株式会社ハイレゾについて】
“Create for Smile”
―――技術を持った創造的な集団として新しい時代の新しいニーズに応えていきたい。
最先端のクリエイティブとテクノロジーが未来の人びとを笑顔にすると私たちは信じています。

会社名:株式会社ハイレゾ
所在地:東京都港区元赤坂1-1-8 赤坂コミュニティビル5F
代表者:志倉 喜幸
設立:2007年12月12日
事業内容:GPU事業/広告事業
URL:https://highreso.jp/
お問い合わせ
TEL:03-6864-6222
E-maii:contact@highreso.jp

2020年9月24日(木)より、GPUクラウドサービス「HIGHRESO GPU ADVANCE」にて、V100S構成サーバーの提供を開始

株式会社ハイレゾ(代表取締役:志倉 喜幸、 本社:東京都港区元⾚坂1-1-8 ⾚坂コミュニティビル5F、 以下「ハイレゾ」)は、2020年9⽉24⽇(木)より、PREMIUM PLAN内で、NVIDIA Tesla V100S(以下「 NVIDIA V100S」 ) を1枚搭載するGPUサーバーの提供を開始します。

2020年5⽉11⽇よりベータ版としてサービス提供を開始しているHIGHRESO GPU ADVANCE(以下「HGA」)は、国内ではほぼ初となるIaaS(Infrastracture as a Service)型のクラウドGPUサービスです。

HGAの特長

  • 低価格
  • 日本企業が運営するサービスのため、日本語でのお問い合わせが可能でレスポンスに時差がない
  • 大量枚数を低価格で提供する学術研究機関専⽤のACADEMIC PLANがある
  • ゲーミングGPU構成のサーバーながら、ディープラーニング主要フレームワークが稼働可能な状態でプリセットされている

データセンター内部データセンター内部
【NVIDIA V100Sについて】

NVIDIA V100NVIDIA V100NVIDIA® V100(以下NVIDIA V100) は、AI、HPC、およびグラフィックスを高速化するために構築された最先端のデータ センター GPU です。NVIDIA Volta アーキテクチャで構築され、1 つの GPU で 100 CPU 分の性能を提供します。混合精度のテンソル処理を特長としたNVIDIA  TurningTM Tensorコア(以下Tensorコア)を640 個も搭載した V100 は、ディープラーニング性能で 100 TFlopsの壁を突破した世界初の GPU です。
今回新たに提供されるNVIDIA V100Sは、以前のNVIDIA V100-PCIe 32GBと同じ数のTensorコアを搭載。消費電力はV100と同じままに、単精度浮動小数点演算性能は14TFlopsから16.4TFlopsへと大きく向上。メモリバンド帯域幅も最大 900GB/s から最大 1134GB/s へと拡大。AI、HPC、グラフィックス処理能力のさらなる向上を実現しました。PREMIUM PLAN内でのマシン名はnvd3-1となります。PREMIUM PLAN nvd3-1の仕様並びに価格は以下の通りです。

PREMIUM PLAN nvd3-1詳細
■  仕様
GPU:NVIDIA V100S
GPU枚数 :1
vCPU:15
NVIDIA Turing™ Tensor コア数 :640
CUDA コア数 :5,120
単精度浮動小数点演算性能:16.4TFlops
倍精度浮動小数点演算性能:8.2TFlops
GPUメモリ:32GB
メモリ:125GB

■  価格
従量課金:320円(税抜)/h・台
月額利用(縛りなし):125,000円(税抜)
月額利用(2年契約) :106,000円(税抜)
※上記料⾦には、電気代、インスタンス代、ディスク代、ネットワーク回線代が全て含まれており、お得にご利⽤いただけます。

HGAでは初回インスタンス作成から3日間無料でご利用いただけます
初回インスタンス作成から3日間は、全てのGPUサーバーを無料でご利用いただけます。作成も解約も無料・無制限でご利用いただけるので、HGAで提供しているGPUサーバーやプリインストールされている環境をお試しされたい方に最適です。
HGAでは、レンダリングソフトのProRenderや、ディープラーニングの主要フレームワークであるPyTorch1.6、TensorFlow 2.1.0、Keras 2.3.1、jupyter-notebook 6.0.1、Anaconda3 2019.10など、多様な環境があらかじめ導入・構築されています。9月30日(水)には、ROCm3.5、TensorFlow1.15系が導入される予定です。
ぜひ一度HGAが提供する多様な環境をお試しください。
詳しくは、以下の記事よりご確認いただけます。
HGA導入環境について:https://gpu-advance.highreso.jp/blog/?p=188

フィードバック&レビューキャンペーン第二弾を実施中!
2020年9月7日(月)より、多くのお客様の声をお聞かせいただくため、HGA会員様を対象に、フィードバック&レビューキャンペーン第二弾を実施しております。HGAを利⽤された感想をお寄せいただく、または、構築された環境について記事作成をしていただくと、ご利用料金に充当できる金券をプレゼントいたします。
詳しくは、以下の記事よりご確認いただけます。
フィードバック&レビューキャンペーン第二弾について:https://gpu-advance.highreso.jp/blog/?p=211
本キャンペーンに関するプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000058027.html

2020年10月中旬頃より、独⾃サービスとなる「ユーザーリポジトリ」の提供を開始
ユーザーがカスタムした環境を保存でき、次回インスタンス⽣成時に、保存したインスタンスイメージを選択することで、保存した環境が構築された状態のインスタンスが⽣成される「ユーザーリポジトリ」機能の提供を開始予定です。
突然インスタンスにアクセスできなくなってしまった時などでも、インスタンス削除→同インスタンス名で生成することで、同じ環境で作業し続けていただけます。これにより、より安心・快適にHGAをご利用いただけるようになります。

【HGAについて】
HGAを運営するハイレゾは、もともとゲームグラフィックのシステム開発から創業した学⽣ベンチャー企業。2016年から開始したGPU事業が躍進し、 2019年8⽉に⽯川県志賀町でGPU枚数5000枚以上を保有する⾃社データセンターを開設するに⾄りました。2020年9⽉現在、 ⽇本最⼤級となるGPU枚数2万枚以上の設置・稼働実績を誇ります。 (※他社データセンター設置含む)

サーバー組立の模様サーバー組立の模様保有するGPUの多くがアメリカのアドバンスト・マイクロ・デバイセズ (以下「AMD」)のゲーミング⽤GPUであり、その汎⽤GPUを⽤いて⾃社で組み⽴てたサーバーであることから、低価格での⼤量枚数レンタルが可能となりました。また、長崎からマレーシアまで国内外問わず多数のデータセンター開設に関わってきた経験から、エアコンを全く使わい、石川県志賀町の年間通して冷涼な外気を取り⼊れるエアフロ―を設計。⼤幅な電気代削減が可能となり、さらなる低価格実現に繋がりました。

カスタマイズイメージ図カスタマイズイメージ図また、2007年の創業以来10年以上にわたりシステム開発を担当してきたハイレゾの熟練システムエンジニアたちにより、AMDの汎⽤GPUによるサーバーながら、CUDA稼働を想定して設計されたディープラーニング主要フレームワークが稼働する状態で提供することが可能となりました。

⼤量枚数を保有するハイレゾだからこそ、学術研究機関に対してだけではなく、⺠間企業に対しても⼤量台数レンタルが可能です。学術研究機関専⽤プランであるACADEMIC PLANや⺠間企業に対する⼤量台数レンタルは、IaaSではなく、ベアメタルサーバーレンタルとなります。通常、お客様専⽤に物理サーバーを貸し出すベアメタルサーバーレンタルでは、お客様のご要望に合わせたサーバー調整⾃体に⼿間がかかるため、100万近く以上の初期費⽤が必要です。ハイレゾには、日本最大級のGPU稼働数・設置数という実績に裏打ちされたノウハウがあるため、初期費⽤0円から提供しております。

【HIGHRESO GPU ADVANCE】
公式サイト:https://gpu-advance.highreso.jp
新規登録:https://gpu-console.highreso.jp/auth/register
お問い合わせ:https://gpu-advance.highreso.jp/wp/

【株式会社ハイレゾについて】
“Create for Smile”
―――技術を持った創造的な集団として新しい時代の新しいニーズに応えていきたい。
最先端のクリエイティブとテクノロジーが未来の⼈びとを笑顔にすると私たちは信じています。

会社名:株式会社ハイレゾ
所在地:東京都港区元⾚坂1-1-8 ⾚坂コミュニティビル5F 代表者:志倉 喜幸
設立:2007年12⽉12⽇
事業内容:GPU事業/広告事業
URL:https://highreso.jp/
お問い合わせ:
TEL:03-6864-6222
E-maii:contact@highreso.jp