サービス

サービス

MINING

マイニング

仮想通貨とは

仮想通貨アイコン

世界には色々な国が発行している通貨があり、円/ドル/ユーロ/ポンドなど150種類以上もあります。
国際通貨はその国々と銀行が発行して管理している中央集権型の通貨です。
国が管理しており現物として紙幣や硬貨も手にすることができます。

仮想通貨とは、簡単にいうと国や銀行が発行していない非中央集権型の通貨です。
インターネットを通じ不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用できることで注目を集めています。
仮想通貨には現物となる紙幣や硬貨はありませんが、世界中に1000種類以上も存在します。
また専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換することもできます。


ブロックチェーンとは

ブロックチェーンとは仮想通貨を安全に利用するための台帳システムです。
仮想通貨の送金システムはブロックチェーンの技術で保護されることで世界中にイノベーション
が起きています。複数のシステムで取引履歴を分散管理させる技術が使われており、
中央集権による証明がなくても取引を証明できることです。
また、データの改ざんは難しく記録へのセキュリティー面も万全です。

ブロックチェーンのイメージ »

  1. 図1

    仮想通貨を
    別のウォレットに送金します。

  2. 図2

    送金した記録は
    ブロックチェーンに記録されます。

  3. 図3

    台帳を行う全てのPCに送信され
    等しく記録されます。

  4. 図4

    送金記録が承認されるとその承認も
    ブロックチェーンに記録されます。

  5. 図5

    そのブロックチェーンはロックされ
    過去の記録へと繋がっていきます。

  6. 図6

    全ての取引が承認され、仮想通貨は
    別のウォレットへ送金されます。


マイニングとは

上記の図、③と④の部分を行うことで報酬を得ることができます。それをマイニングと言います。
マイニングは、台帳処理をネットワーク上に分散して保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生した
すべての取引データの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。
その整合性を取る作業はコンピュータによる計算で実現できるのですが、膨大な計算量が必要となります。
分散されて保存されている1つの大きな取引台帳のデータも、追記対象の取引のデータも、
すべてを正確に検証してから追記しなければならないのです。

ビットコインの場合

ビットコインの場合

ビットコインでは、この追記作業に有志のコンピューターリソースを借りています。
余っているコンピューターの計算能力を借りることによって、膨大な計算を行うことができるので、
みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。
この追記作業のために膨大な追記処理を成功させた人へ、対価としてビットコインが支払われます。

この報酬は、新たに発行されたビットコインによって支払われます。つまり、
通貨の新規発行がこの瞬間に起こるのです。
この新規発行に至る行為が「採掘(マイニング)」と呼ばれています。


詳細はこちらのサイトをご覧ください